トップ  自己紹介  マイソアラ  登山トップ  ギャラリー  ブック  BBS リンク

マイソアラタウンはリンクフリーですが、予告なく閉鎖することがありますのでご了承下さい。

メッセージはこちらまで : uzzso9003@mirror.ocn.ne.jp

copyrigrt(c)2001〜2004 shun1@ikeda All rights reserved

185.沙流岳(北部日高/1422M)
早朝の猛吹雪にビビリ沙流岳・上滝山縦走プランは早々にキャンセル
猛吹雪にビビリ 連休最終日は北日高の沙流岳にするが、これだけでは勿体ないので、早立ちして上滝山まで足を伸ばそうというプランである。前夜のうちに登山口となる日勝峠のパーキングまで移動し車中泊する。日の出とともにスタートする予定なので、5時前に起床し準備にかかるが外は猛吹雪である。天気図からある程度予測はできたものの、この状況で山へ向かうのは無謀というもの。回復傾向にあるのは間違いないので、風がおさまるのを待つことにする。予定時刻を過ぎること60分、少しだけ風が弱まる。こんな時は経験上、山の中は意外と静かなもの。出発することにするが、この時点で上滝山プランは時間的に厳しいと判断、キャンセルする。相変わらず軟弱な私である。ルートは前回(2005年2月)同様、樹林帯をトラバースし沙流岳と1370Pとのコルに出るそれで、尾根ルートよりも風を凌げるというアドバンテージもある。
アバウトな感覚  案の定、トンネル上部から樹林帯に入ると風はほとんどなくなる。ラッセルらしいラッセルもなく、気を使うのは、復路の滑りを意識したルート選択だけである。浅い沢形をCo1150付近で渡り、疎林を一登りするとほりゲレンデで、ここまで60分、快調なペースである。ここから再び樹林帯のトラバースにうつるが、少し風が出てきて汗ばんだ体がひんやりとする。そんなに傾斜を意識した訳ではないが、予定ルートを少しずつ上にずれていく。人間の感覚、というより私のそれのアバウトさを実感する。結局、想定ルートよりは高度にして50メートルほど高くなり、1370Pの西で尾根ルートに合流してしまう。視界が開けるが、沙流岳はぼんやりと輪郭が確認できる程度だ。緩やかな斜面をシールを付けたまま下って行くと、林道に出会う。西側は樹林帯だが、風をまともに受けるらしく、吹きだまりが半端でない。波打つ雪面を登り降りしながら進むと沙流岳の東コルで、ここからスッキリとした登高開始である。
単独ゆえの悩み 北東尾根をジグを切って登って行くと北側から西側へかけての視界が広がってくる。北尾根の奥に山を横切るように国道が走っている。いつも、車内から見ていた沙流の白い頂上部に自分がいると思うと不思議な気持になる。傾斜がきつくなり、スキーのままピークに上がるには無理なので西側に回り込んで頂上に上がる。眺望もまずまずで、西側も上滝山東側(手前)の1356Pは確認することができる。当初プランの上滝山までは距離にして3.4キロほどだが、往復3.5時間から4時間はみておかねばならず、遅くても9時に沙流岳を出たいもの。やはり、スタート時の60分遅れは痛かった。尤も、上滝ピストンを前提としているが、上滝山から直接下山するという方法もある。但し、この場合は、日勝峠日高側6合目から峠までの足の確保という問題がある。てっとり早いのがヒッチハイクだが、私にその勇気はない。それくらいならスキー担いで歩くが、交通量が多く事故の心配も払拭できない。単独ゆえの悩みとでもいえようか。
素晴らしい雪質  写真を数カット撮り、直ぐに下降を開始する。勿論、シールをはがし、東斜面を一気に滑り降りる。頂稜東側に張り出した雪庇が怖いが、雪質は気温が高い割には素晴らしくいい。アッという間にコルで、また、シールをつけ林道を登り返す。1370P西側尾根で私がつけたコースサインを見る。もう少し登れば、後は滑る一方と思うと力が湧いてくる。樹林帯ではスピード調整を必要とするほどの滑りではなかったが、体力を消耗するほどのシーンもなく、ほりゲレンデに出る。スキーヤーがいるのではないかとゲレンデ上部を見るも人影はない。人気スポットとはいえ、流石に平日のこのお天気では納得である。東側疎林まで下がってランチタイム。思えば、ここまで休みらしい休みを取っていなかったことに気付く。一定時間毎に休みを入れる行動を心がけなければと思う。食後、ゲレンデ上部まで上がって1本と思ったが、お腹が満たされてしまうと滑降意欲よりも下山意欲が勝り、そのまま往路を辿ってしまった。
■山行年月
2009.03.12(木)
■天気
■同行者
単独
■山行形態
山スキー
■コース:往路/帰路
日勝峠
コースタイム
前夜日勝峠車中泊
地点分岐等 時間
日勝峠P 6:50
堀ゲレンデ 7:55
沙流岳 10:00
所要時間 3:10
沙流岳 10:15
堀ゲレンデ 11:25
12:05
日勝峠P 12:25
所要時間 2:10
自宅午後2時05分到着
堀ゲレンデ疎林 吹き溜る林道
北尾根@ 頂上風景
北東尾根 北尾根A
頂稜の雪庇 直下の滑り
林道から沙流岳 GPSトラック