トップ  自己紹介  マイソアラ  登山トップ  ギャラリー  ブック  BBS 映画日記 リンク

マイソアラタウンはリンクフリーですが、予告なく閉鎖することがありますのでご了承下さい。

メッセージはこちらまで : uzzso9003@mirror.ocn.ne.jp

copyrigrt(c)2001〜2004 shun1@ikeda All rights reserved

352.狩勝山(北日高/984.9M)
低山といえども強風と固いバーンで武装されたら太刀打できません
嵐の前の静けさ 北日高の狩勝山は私の御贔屓の山スキーゲレンデある。特に、東斜面の素晴らしさは一級のそれである。そんな訳で、日勝1445峰とともに毎年足を運んでいるエリアである。今回は山仲間の小山さんを誘う。聞けば、今シーズン最初の山スキーということで、足慣らしにも丁度良さそうだ。全道的に天気は荒れ気味だが、十勝と日高だけは例外で晴マークが嬉しい。但し、観天望気的には、狩勝峠から日勝峠あたりには雲が垂れこめていて、その流れも速そうだ。降雪もなく安定はしているようだが、強風対策は欠かせないようである。峠付近の視界はイマイチで狩勝山も東斜面が微かに見えるだけである。入山口は狩勝峠から4キロ弱落合側に下った所で、国道を挟んで向かい側に除雪された広い駐車帯がある。旭川ナンバーの車が一台だけ、想定外の寂しげな風景である。国道を横断し樹林帯に入ると風もピタリと止み穏やかな雰囲気となる。さながら、嵐の前の静けさといったところだが、先行者のトレースを拝借し良いペースでスキをー進める。
消えた先行者達 緩やかな傾斜を上がると地形図606標高点で、目の前には平原状の地形が広がり、その奥に狩勝山が薄らと見えてくる。頂上部は地吹雪模様のようで、寒々とした光景が飛び込んでくる。ルートは南から南西方向に変わり、直線的に北尾根Co650P付近を目指す。金山ダムの積雪調査個所を示す赤い看板を見ると、ほどなく北からの尾根に合流し一登りするとCo711Pである。スタートして50分ほど。東側の樹林帯で風を凌いで小休止をとる。小山さんからあんこもちをいただき行動再開。雪庇の発達したコル地形を過ぎると、いよいよ本格的な登行開始である。が、ここから先に先行者のトレースは伸びていない。その持主は戻ったようなのだが、途中で出会うこともなく、どういうルートをとったのだろうか。首をかしげつつ、浅いラッセルを繰り返す。強い北西の風をまともに受けるようになり、今季初の小山さんには可哀想なシュチエーションとなってしまった。初心者なら引き返す場面だろう。樹間を縫うようにジグを切りながら耐える時間が続く。
ピークへの拘り 北肩付近まで上がると樹木は疎らとなり、耐風姿勢をとりながらの登高となる。雪が舞い上がり、時折、視界が無くなったりもする。雪庇が嫌だったのでやや西側から回り込む感じで上がるが、雪面がカリカリしてスキーがずり落ちる。何とか尾根の背に出て雪庇の状況を偵察するが、規模も小さく崩壊の心配も低そうなので乗り越して東側にルートをとる。右手には雪庇が迫り出し、左手には優しく雪を纏ったカンバ達が並ぶ。雪庇のお陰で静かな東面を行く。スキー滑降オンリーならここから東斜面にダイブするところだが、ピークは踏んでおきたいと思うのは山屋の性なのだろうか。地形図の表すイメージよりも細い尾根を辿り、どん詰まりの高みがピークで、強風でシュカプラに覆われている。北日高全体が風雲に覆われていて遠望は利かない。近くの山々も、地吹雪が作り出すベールのような膜でぼんやりと浮かぶだけである。
ガリガリバーン 長居する理由もなく、そそくさと直下まで降りてシールを外す。雪庇下の緩斜面から東斜面に降りてみる。足元には大斜面が広がり、当然のように激パウを期待したが、そこはガリガリバーンでとても滑るどこではない。慎重に斜滑降で高度を下げると、雪質が良くなる。高度差50メートルほど、申し訳程度のパウダーを楽しみ、北尾根の背に向けてトラバースする。スキーが面白いように滑ってくれるので、アッという間にCo780P付近で登高ルートに戻る。高度を下げても風は強いが、雪質は良くて、特に、Co711Pからの東側沢寄り斜面は気分よくシュプールを描く。ほぼ、往路に沿ってCo606Pから樹林帯を滑り降り、12時前に下山を完了する。今回はコンディションはあまり良くなかったが、標高差500メートル弱、ゆっくり登っても3時間はかからず、滑りもそこそこ楽しめる‥。やはり、狩勝山は山スキーヤーにとって外せない山だと思う。
■山行年月
2013.01.27(日)
■天気
■同行者
小山さん
■山行形態
積雪期登山
■コース:往路/帰路
北尾根
東斜面・北尾根
Co606から狩勝山 積雪調査標識
Co711から狩勝山 北肩付近を上がる
頂稜の雪庇 地吹雪模様
雪庇成長中 雪纏うカンバ達
頂上のKoさん 東隣の832峰遠望
東斜面@ 東斜面A
コルの雪庇 GPSトラック
コースタイム
自宅午前6時00分出発
国道側駐車場 8:40
Co711P 9:30
狩勝山 10:50
所要時間 2:10
狩勝山 10:55
国道側駐車場 11:40
所要時間 :45
自宅午後03時15分到着